サポート情報 Support

  • HOME
  • サポート情報

サポート情報 Support

  • WDP-073-1G16G-10BT
  • 商品ページを見る
  • FAQ
  • ドライバー/ファームウェア
FAQ

「Office Mobile」製品、「Word Mobile/Excel Mobile/PowerPoint Mobile」を起動しても
強制終了する場合について

「Word Mobile/Excel Mobile/PowerPoint Mobile」を起動しても強制終了する場合の対処法

■はじめに

各アプリのアンインストールを行い、「ストア」から各アプリを再インストールを行うことで解決します。

○ご注意
  • 一連の操作を行うためには十分な電池残量がある状態、もしくは充電をしながら行ってください。
  • ストアから各アプリを入手するには、Microsoft アカウントとインターネット接続でダウンロードする必要があります。
  • この情報は2016年1月現在のものです。更新プログラムのアップデートでバージョンが異なった場合、操作や画面構成
    などが異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 「Word Mobile/Excel Mobile/PowerPoint Mobile」は、「Office Mobile」製品です。「Office Mobile」のサポート窓口は、
    マイクロソフトAnswerDesk 窓口となります。
<サポートWeb サイト>

マイクロソフトAnswerDesk 窓口
https://www.microsoft.com/ja-jp/services/personal/guide.aspx

Office Mobile のご利用方法
http://www.office.com/jppipcsetup/

■アンインストール操作手順

  1. スタート画面左上の「メニュー」をタップします。
  2. 「スタート」メニューが表示されたら「設定」をタップします。
  3. 「設定」が表示されたら「システム」をタップします。
  4. 「システム」の「ディスプレイ」画面が表示されたら、「アプリと機能」をタップします。
  5. 「アプリと機能」の画面が表示されたら、画面を上にスワイプし、インストール済みのアプリ一覧から「Excel Mobile」を探して、タップします。
  6. 「アンインストール」をタップすると「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」というメッセージが表示されます。続けて「アンインストール」をタップします。
  7. アンインストールが完了するまでそのまましばらくお待ちください。
  8. アンインストールが完了し、対象のアプリがアプリ一覧から削除されます。
  9. 「Word Mobile」「PowerPoint Mobile」も同じ手順でアンインストールします。

  10. 画面を上端から下端にスワイプして「システム」画面を閉じます。
  11. アンインストール完了後は、本体を再起動してください。

■再インストール操作手順

※事前にインターネット接続をし、Microsoft アカウントでサインインしてください。

  1. スタート画面で「ストア」タイルをタップするか、タスクバーの「検索」からストアを検索して起動してください。
  2. 「ストア」が起動します。右上の検索欄をタップします。
  3. スクリーンキーボードで、「excel」または「word」、「powerpoint」と入力します。候補一覧が表示されるので、「Word Mobile」「Excel Mobile」「PowerPoint Mobile」のいずれかをタップします。

    ※先に「Excel Mobile」からインストールする場合を前提とします。
  4. 「Excel Mobile」の画面が表示されるので、「インストール」をタップします。
  5. ダウンロード及びインストールが開始されるので、完了するまでそのまましばらくお待ちください。
  6. インストールが完了し、「この製品はインストール済みです。」と表示されます。
  7. 画面を上端から下端にスワイプして「ストア」を閉じます。
  8. 続いて「Word Mobile」「PowerPoint Mobile」も同じ手順でインストールします。

再インストールの操作は以上となります。

お詫びと訂正

平素は弊社製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。
Windows10搭載7インチタブレット WDP-073-1G16G-10BTの付属取扱説明書について誤りがあることが判明いたしました。
下記のとおり訂正をお知らせし、お客様にはご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

■訂正内容
付属の取扱説明書 P.17「充電する」の②の記載につきまして、
「本体が電源オフの状態で、側面のカバーを開けてmicroUSBポートに、もう片方の小さい端子を差し込みます。」
と記載がありますが、本製品にはカバーはなく、この記載内容は誤りとなります。

お客様及び、ご販売店様には深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

2016年6月14日 株式会社ジェネシスホールディングス



■本件についてのお問い合わせ先
サポートセンター
電話番号: 050-5865-1709
mail: support@geanee.jp
受付時間 10:00~12:00、13:00~17:00
( 土、日、祝祭日および当社規定休業日を除く)
ダウンロード

geanee Windows8.1 10.1インチタブレット「WDP-073-1G16G-10BT」と10.1インチタブレット専用キーボードケース「WDP-CASEKB101」との組み合わせにおけるキー入力について


10.1インチタブレット専用キーボードケース「WDP-CASEKB101」で、キーボード入力が英語配列キーボードとして認識されている場合の対処法

■はじめに

Windows 8では、キーボード入力が英語配列キーボードとして認識される場合があり、その場合キーボードで押した記号がずれて入力されたり、”@”が入力できないなどの現象が起こります。
このような場合、キーボードを日本語キーボードに設定し直すことで改善します。
以下の操作手順で改善用のスクリプトファイルをダウンロード/実行して、「WDP-073-1G16G-10BT」本体内のレジストリを書き換え、日本語キーボードに適した状態に修正することができます。

○ご注意

使用するmicroSDカードは、あらかじめPCにてフォーマットを行っておいてください。
スクリプトファイルのコピー中は、電源を切ったり、microSDカードを抜いたりしないでください。

また、万一の時に設定を元に戻せるよう、事前に「WDP-073-1G16G-10BT」上でレジストリファイルのバックアップを行ってください。
マイクロソフト社のサポートページをご参照ください。
https://support.microsoft.com/en-us/kb/416037/ja
こちらのページ後半に記載されているレジストリのバックアップ手順になります。

■操作手順

スクリプトファイルを入手する。~お手持ちのPCをご利用になる場合~
1
「WDP-073-1G16G-10BT」上で上記のレジストリのバックアップが完了しましたら、 お手持ちのPCで以下リンクよりスクリプトファイルをダウンロードして下さい。

jp_keyboard.zip

2
ダウンロードした「jp_keyboard.zip」を解凍し、お手持ちのmicroSDカードに解凍した「jp_keyboard.vbs」をコピーして下さい。
※アップデートに使用するmicroSDカードは、あらかじめPCにてフォーマットを行っておいてください。

3
2のmicroSDカードをタブレット「WDP-073-1G16G-10BT」本体に挿入します。

4
Windows OS上のデスクトップからエクスプローラーを表示します。

5
microSDカードのアイコンをクリックします。

6
その中から「jp_keyboard.vbs」をタブレット本体(デスクトップ上など)へコピーして下さい。
→本ページ下部「スクリプトファイルを実行してレジストリを書き換える。」手順1へ進んでください。

スクリプトファイルを入手する。~「WDP-073-1G16G-10BT」から直接ダウンロードする場合~
1
「WDP-073-1G16G-10BT」上で上記のレジストリのバックアップが完了しましたら、お手持ちのPCで以下リンクよりスクリプトファイルをダウンロードして下さい。

jp_keyboard.zip

2
Windows OS上のデスクトップからエクスプローラーを表示します。ダウンロードした「jp_keyboard.zip」を解凍してください。
→続いて「スクリプトファイルを実行してレジストリを書き換える。」手順1へ進んでください。

スクリプトファイルを実行してレジストリを書き換える。
1
「WDP-073-1G16G-10BT」本体にコピー/保存された「jp_keyboard.vbs」ファイルをクリックします。

2
「ユーザーアカウント制御」ウィンドウで「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」と表示がされます。「はい」を選択します。

3
「Windows Script Host」ウィンドウで「Complete!」と表示されます。レジストリの書き換えは完了です。
「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

4
「WDP-073-1G16G-10BT」本体を再起動します。

操作は以上です。
Windowsが起動しましたら、キーボードが日本語キーボードとして認識され、刻印どおりにキー入力ができることを確認してください。

pagetop