サポート情報 Support

  • HOME
  • サポート情報

サポート情報 Support

  • パネルヒーター PH-01
  • 商品ページを見る
  • FAQ
  • ドライバー/ファームウェア
FAQ

安全上のご注意についてのお知らせ

ご使用の前に、あなたの健康と安全を守り、火災や感電などによる事故を未然に防ぐために、
この「安全上の注意」をよくお読みになり、正しくお使いください。

次の警告表示は、注意事項を守らなかった場合におこりうる事故の程度を表します。

警告
取り扱いを誤った場合、使用者が死亡または重傷(※1)を負うことが想定されるもの
注意
取り扱いを誤った場合、使用者が傷害(※2)を負うことが想定されるもの、または物的損害(※3)の発生が想定されるもの
  • ※1: 重傷とは、失明やケガ、火傷(高温・低温)、感電、骨折、中毒などで後遺症が残るもの、および治療に入院や長期にわたる通院を要するものを指します。
  • ※2: 傷害とは、治療に入院や長期にわたる通院を要さないケガや火傷、感電などを指します。
  • ※3: 物的損害とは、家屋、家財、および家畜やペットなどにかかわる拡大損害を指します。

次の記号は、その注意事項の内容を表します。

  • 禁止(してはいけないこと)を表します。
    具体的な内容については、記号の中、もしくは付近にイラストや文章にて表します。
  • 指示する行為の強制(必ずしなければならないこと)を表します。
    具体的な内容については、記号の中、もしくは付近にイラストや文章にて表します。
  • 注意(警告含む)を表します。
    具体的な内容については、記号の中、もしくは付近にイラストや文章にて表します。

■ 異常や故障したとき

  • 電源プラグ
    を抜く
    • 本体から煙が出たり、変なにおいがする場合は、すぐに電源プラグをコンセントから抜いてください。
      そのまま使用すると、火災や感電などの原因となります。
    • 本体に水や異物が入ってしまった場合は、すぐに電源プラグをコンセントから抜いてください。そのまま使用すると、火災や感電などの原因となります。
    • 本体を落としたり、破損した場合は、すぐに電源プラグをコンセントから抜いてください。そのまま使用すると、火災や感電などの原因となります。
    • 電源コードが傷んだり、電源プラグが異常に熱くなった場合は、すぐに本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。そのまま使用すると、火災や感電などの原因となります。

■ 設置をされるとき

  • 禁止
    • 本体に水が入ったり、濡れたりしないようご注意ください。火災・感電の原因となります。
    • 風呂場、シャワー室等では使用しないでください。感電や回路のショートなどによる火災や故障の原因となります。
    • 幼児や子供に使用させたり、手が直に触れさせないでください。事故やけがの原因になります。
    • ぐらつく台の上や傾いた所など、不安定な場所や振動のある場所に置かないでください。本体が転倒してケガの原因となります。
  • 指示
    • 電源プラグは、家庭用交流100Vのコンセントに接続してください。交流100V以外を使用すると、火災や感電などの原因となります。
    • 静電気の発生しやすい場所に設置して使用する場合は十分注意してください。本製品の故障や感電、火災の発生するおそれがあります。
  • 上乗せ禁止
    • 上に物を置かないでください。本体に衣類やふとんを掛けて使用しないでください。火災の原因となります。
  • 禁止
    • 温度の高い場所に置かないでください。直射日光の当たる場所やストーブのそばなどに置くと、火災や感電の原因となります。また、部品の劣化や破損の原因となります。
    • 高温多湿の環境や、油煙、ホコリの多い場所に置かないでください。本製品の故障や、感電や火災の発生するおそれがあります。
    • 換気の悪い場所に設置しないでください。熱がこもり、本製品の変形や故障、火災の発生するおそれがあります。
      ・押し入れや箱の中など、風通しの悪い場所に押し込まないでください。
      ・テーブルクロスやカーテンなどを掛けたりしないでください。
      ・じゅうたんやふとんの上に置かないでください。
      ・仰向け、横倒し、逆さまにしないでください。
    • 小さなお子様やペットなどが触れやすいところに設置しないでください。いたずらしたり、たたいたりすると、本体の破損、故障、火災の原因となることがあります。
    • 雨は感電の可能性がありますので、窓辺などで使用しないでください。
    • 吹出口の温風が家具、壁や他の家電製品に直接当たる場所に置かないでください。家具や壁のシミ、他の家電製品の故障、火災や感電の原因になります。
    • 本体の前方・上方1m以内には物を置かないでください。スプレーなどの缶を近くに置くと、熱でスプレー缶の圧力が上がり、爆発や火災の原因となります。
    • 水平でない所では使用しないでください。転倒して、けがの原因となります。
  • 指示
    • 移動させる場合は、電源プラグを外し、電源コードに注意してください。電源プラグを抜かずに運ぶと、電源コードに足がからんで本製品が転倒してケガをしたり、電源コードが傷つき、火災や感電などの原因となることがあります。
  • 接触禁止
    • 運転中および運転後しばらくは、本体正面、背面、側面が熱くなっていますので、手や肌が触れないように注意してください。やけどの原因となることがあります。

■ ご使用になるとき

  • 分解禁止
    • 修理、改造、分解をしないでください。火災や感電の原因となります。点検や調整、修理はサポートセ ンターにご依頼ください。
  • 異物挿入禁止
    • 本製品内部や放熱口に異物を入れないでください。金属類や紙などの燃えやすい物が内部に入った場合、火災や感電などの原因となります。特にお子様のいるご家庭ではご注意ください。
  • 接触禁止
    • 雷が鳴りだしたら、本製品には一切触れないでください。感電の原因となります。
    • 風呂場や洗面所で、濡れた手でコントロールパネルなどに触れないでください。
  • 禁止
    • 電源コードについて
      ・傷つけたり、延長するなどの加工をしたり、加熱をしないでください。
      ・引っ張ったり、重たいものを載せたり、挟んだりしないでください。
      ・無理に曲げたり、ねじったり、束ねたりしないでください。
       これらは火災や感電の原因となります。
  • 引っ張り禁止
    • 電源プラグを抜く時は、電源コードを引っ張って抜かないでください。電源コードを引っ張って抜くと、電源コードや電源プラグが傷つき、火災や感電などの原因となります。電源プラグを持って抜いてく ださい。
  • 濡れ手禁止
    • 濡れた手で電源プラグを抜き差ししないでください。感電の原因となります。
  • 電源プラグ
    を抜く
    • 旅行などで長期間ご使用にならない場合は、安全のため電源プラグをコンセントから抜いてください。万一故障してしまった場合、火災の原因となることがあります。
  • 禁止
    • 使用中や使用直後は持ち運びをしないでください。火災、やけどの原因となることがあります。
    • ガードパネルや背面の通気口をふさがないでください。ホコリをそのままにしておかないでください。火災や故障の原因になります。
    • 他の電化製品の上や近くで使用しないでください。転倒すると感電・ショートの原因になります。
    • ご使用になるとき、本製品やコードなどを傷つけたり、ねじったり、引っ張ったり、加熱したりしないでください。火災や感電などの原因になることがあります。
    • 本製品の上に重いものを載せたり、本来の目的以外に使用しないでください。ケガや故障の原因になります。
    • 本製品に衝撃を与えないでください。ケガの原因になることがあります。
    • 本製品を持ち上げる際は、両手で水平に持ち上げてください。無理な体勢で取り扱うと、落下して本製品が故障するおそれがあるほか、ケガなどの原因になるおそれがあります。
  • 指示
    • 同じ場所で長時間ご使用の場合は、製品下部や床周辺などの汚れに注意してください。

■ お手入れについて

  • 禁止
    • 本体内部のお手入れに塩素系、酸性タイプの洗剤は使わないでください。洗剤から有毒ガスが発生し、健康を害することがあります。
  • 指示
    • ガードパネルや背面の通気口などにゴミやホコリが付着している場合は、電源プラグを抜いて、掃除機でゴミやホコリを吸い取ってください。
ダウンロード










pagetop