デジタルマイクロスコープ PMS-130

本製品は生産を終了いたしました。
  • 主な機能・特徴
  • 製品仕様・詳細
  • パッケージ内容
  • サポート情報
ご購入はこちら

主な機能・特徴 Features

製品仕様・詳細 Spec

録音形式 MP3/WAV
消費電力 最大400mW
連続使用可能時間 乾電池 最大約2.5時間
入出力端子 USB端子(ミニUSB Bコネクタ)/ヘッドフォン出力端子
電源 単3形乾電池 ×2本(別売)/USBバスパワー
外形寸法 (W)約111 ×(H)約80 ×(D)約29 mm(突起部除く)
重量 約172g(電池除く)
JANコード 4580341540268
化粧箱サイズ 約(W)153mm×(H)45mm×(D)135mm
CTN入り数 54pcs
カートンサイズ 約(W)420mm×(H)315mm×(D)450mm
本製品の仕様は都合により記載内容を予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。
早送り直後にテープの取り出しは行わないでください。テープが破損するおそれがあります。
90分を超えるカセットテープは使用しないでください。磁気テープが薄いため、テープが伸びたり、回転部分に巻き込まれやすくなります。
再生前に磁気テープのたるみを取り除いてください。テープが巻き込まれることがあります。
ヘッド部にゴミやほこりなどが付着すると、音質が劣化するおそれがあります。市販品のヘッドクリーナーなどで月1〜2回くらいクリーニングをおこなってください。
音質の劣化が認められた場合は、すぐにクリーニングを行ってください。
カセットテープに変形などの異常が発生した場合は、本製品で使用をしないでください。本製品の故障の原因となります。
カセットテープの種類について
カセットテープの種類には、ノーマル(Type I)、クロムポジション(Type II)、フェリクロム(Type III)、メタル(Type IV)があります。いずれの種類も再生は可能ですが、それぞれ記録されている音声の波形特性が異なります。特にフェリクロム(Type III)、メタル(Type IV)については、それ以外の種類とは波形特性が大きく異なり、本製品のような対応機器以外で再生をした場合、音が篭ってしまうなど、正常な音質で再生することができません。

パソコンシステム環境

本製品は、下記の仕様を満たしたパソコンが必要になります。

対応OS Windows XP / Windows Vista / Windows 7
CPU Intel(R) Pentium 4 以上
メモリ 1GB以上
ドライブ CD-ROMドライブ(8cmCD対応)
ディスプレイ 画面解像度1024×768以上、16bitカラー
その他 USB 2.0
上記の接続環境を満たすPCの中でも、機種の設定や構成によっては正常に動作しない場合があります。あらかじめご了承ください。
Windows Vista/7は32bit版に対応してます。64bitには対応しておりません。
上記のOS以外のパソコンでは動作保証致しません。
OSをアップグレードしているパソコンでは動作保証致しません。
USBハブ、拡張USBボードなどを経由した接続や、改造または自作機のパソコンについては動作保証致しません。

主な機能・特徴 Features

・ 本体
・ プレーヤー本体
・ USBケーブル
・ イヤフォン
・ ソフトウェアCD-ROM(8cm)
・ 取扱説明書(保証書添付)

pagetop